事務所通信
事務所通信令和5年2月号

主力商品は本当に儲かっているのか?~商品ごとに限界利益率を見る~ 原材料費や仕入価格の上昇が利益に影響を及ぼしています。変動損益計算書を活用して黒字化にする方策を考えてみましょう。自社商品の限界利益率を商品ごとに調べてみ […]

続きを読む
事務所通信
事務所通信令和5年1月号

経営理念は「見えない資源」~稲盛和夫に学ぶ 京セラ創業者・稲盛和夫氏は、企業は製品や技術力、生産技術、資金力などの「見える資源」だけでなく、社員の能力ややる気、知恵、逆境を乗り越える力などの「見えない資源」もあって初めて […]

続きを読む
事務所通信
事務所通信令和4年12月号

めざせ! 付加価値経営〈その3〉借入元本を返済するために必要な利益は? ゼロゼロ融資(実質無利子・無担保融資)の利子免除期間(3年)を経過すると利子を返済していかなければなりません。また、元本返済の据置を受けている場合は […]

続きを読む
事務所通信
事務所通信令和4年11月号

ここが知りたいインボイス①なぜインボイスが必要なのか? インボイス制度が始まると、買手は売手から受け取ったインボイスと一定の事項を記載した帳簿書類の保存がないと、原則として仕入税額控除ができなくなります。インボイスは、売 […]

続きを読む
事務所通信
事務所通信令和4年10月号

めざせ!付加価値経営〈その1〉付加価値を増やす経営をしてみませんか? 材料費をはじめさまざまなコストが高騰する中にあっても、付加価値を高めて、給与を増やし、社員に夢や希望を与える企業を目指しましょう。付加価値とは、会社が […]

続きを読む
事務所通信
事務所通信令和4年9月号

忘れていませんか? 不動産の相続登記~令和6年4月から登記が義務化!~ 登記簿上の所有者がわからない「所有者不明土地」の解消のため、相続登記や住所等変更登記が罰則付きで義務化されるなど民法等が改正されました。また、土地利 […]

続きを読む
事務所通信
事務所通信令和4年8月号

金融機関との信頼関係維持はタイムリーな情報提供がカギ! 金融機関に融資申込みや業績の報告を行うときには、月次試算表などの根拠資料を一緒に提供しましょう。それらの資料により、金融機関は業況変化や業績見通しを確認できるため、 […]

続きを読む
事務所通信
事務所通信令和4年7月号

電子取引データの保存の実務②~自社の電子取引を把握する~(全3回) たとえば、電子メールに添付された請求書等をはじめ、ネット通販サイトからダウンロードした領収書等、クレジットカードの利用明細データ、交通系ICカードの支払 […]

続きを読む
事務所通信
事務所通信令和4年6月号

電子取引データの保存の実務①~宥恕措置の間に何をする?~(全3回) 取引先との間で取引情報を電子でやり取りする「電子取引」は、電子メールでの見積もりや発注、インターネットによる請求書や領収書の受け渡しなどが該当します。こ […]

続きを読む
事務所通信
事務所通信令和4年5月号

ますます重要となる適時・正確な記帳 会計帳簿の本質的な役割は、「経営者への自己報告機能」と「証拠力の確保」です。自己報告機能とは、財産や借入の現況、売上や利益、資金繰りといった経営成績がわかることです。経営者の正しい経営 […]

続きを読む