顧問報酬料金表の一部を改訂しました。

1.改定の内容

①年間売上が1億円以上2億円未満及び2億円以上3億円未満の場合にも記帳代行のプランを追加しました。

②記帳代行サービスの内容について注書きを追加しました。

2.改定の経緯

弊社は自計化を原則とし、記帳代行に関しては年商1億円未満の小規模なお客様に限り例外的に対応する事にしていました。

しかしながら、年商1億円を超えるお客様でも記帳代行のニーズが多い事から、今回年商3億円未満の法人まで対象を広げる事にしました。

3.弊社の記帳代行サービスについて

①原則として現金及び預金の取引の入力に関してはお客様の方で行って頂きます。

現金及び預金の取引の入力は比較的簡単な為、お客様の方で十分入力することが可能です。

また、この部分を記帳代行にした場合でも、お客様の方で手書き若しくはエクセル等で現金出納帳や預金出納帳の作成は必要となりますので、この様な帳簿を作成する位なら直接会計ソフトにお客様の方で入力して頂いた方がお客様の手間も少なく済みます。

会計ソフトに入力することにより現金出納帳等の帳簿の作成は不要となりますのでお客様の作業も減ります。

②現金及び預金以外の取引の入力を弊社で行います。

具体的には売掛金・買掛金・未払金の計上や減価償却費の計上等を弊社で行います。

売掛金・買掛金・未払金の残高を合わせる作業を弊社の方で行います。

この部分の入力や残高を合わせる作業は少々難しい為、弊社の方で入力を代行します。

 

弊社の記帳代行サービスについてご質問等がございましたらお気軽にご相談下さい。